おすすめ情報
一覧

とやま映像祭2021
とやま映像祭2021
2021年2月27日(土) 〜2021年2月28日(日)
富山県の人々や自然、文化や歴史などを取りあげた様々な映像作品を上映する「とやま映像祭2021」を開催いたします。

県内のテレビ局や富山県映像センターのすぐれた作品に加え、高等学校の生徒による入魂の作品、懐かしの16㎜フィルムを大スクリーンで上映します。

今回の16mmフィルムは、東京オリンピック開催の前年1963(昭和38)年にオリンピック東京大会組織委員会によって制作された記録映画です。1896(明治29)年のアテネ大会から1960(昭和35)年の17回ローマ大会の貴重な映像とともに日本選手の活躍、18回東京大会に向けて選手強化や競技場整備などについて紹介しています。県関係としては、富山県出身の体操選手・三栗崇氏が、1960年と1964年のオリンピック体操男子団体(金メダル)に参加しています。

また、富山出身の映画監督・平井敦士氏が富山(水橋)で撮影した短編映画「フレネルの光」も各日1回上映いたします。

見逃せない2日間を是非お楽しみください。
きょうぶん寄席 瀧川鯉昇一門会
きょうぶん寄席 瀧川鯉昇一門会
2021年3月23日(火)
きょうぶん寄席 瀧川鯉昇一門会を開催します。
その飄々としたおかしみのある高座は、脱力系「鯉昇ワールド」とも称され、黙っているだけで笑える不思議な魅力のある鯉昇。落語会きってのイケメンにして元暴走族の総長という異色の肩書を持つ鯉斗。落語への先入観を覆す独特の新作落語で注目を集める鯉八。鯉昇一門の落語会をお楽しみください。

出演 瀧川鯉昇 瀧川鯉斗 瀧川鯉八
PAGE TOP