おすすめ情報 一覧 ▶

アートワゴン出店のお知らせ
アートワゴン出店のお知らせ
2019年11月2日(土) 〜2019年11月17日(日)
富岩運河環水公園プロムナード周辺にアートワゴンが出店します。
ハンドメイド雑貨やおもちゃの販売など、お気に入りのアイテムを
見つけてみませんか。

アートワゴンの出店予定日
11月2日(土)、3日(日)、16日(土)、17日(日)

※11月2日(土)は、アートマルシェ。
 ワークショップやミニイベントも開催されます。

林 浩平氏講演会「詩人 加納光於ー稲妻捕りの詩学」
林 浩平氏講演会「詩人 加納光於ー稲妻捕りの詩学」
2019年12月7日(土)
詩人、日本文学研究者である林浩平氏を迎え、瀧口修造と交流のあった
加納光於による展覧会「瀧口修造/加納光於《海燕のセミオティク》
2019 詩人と画家の 出会い 交流 創造」の関連イベントとして、
加納氏の作品の中でも重要な位置を占める《稲妻捕り》シリーズを
中心に、加納氏の作品など、詩人である林氏の視点からお話しいただく
予定です。

講 師:林浩平氏(詩人)
時 間:14時~
会 場:富山県美術館3階ホール
定 員:100名(当日先着順)
参 加:無料
堤剛&仲道郁代スペシャルコンサート 関連事業 ミュージアムコンサート
堤剛&仲道郁代スペシャルコンサート 関連事業 ミュージアムコンサート
2019年12月14日(土) 〜2019年12月14日(土)
堤剛&仲道郁代スペシャルコンサートの関連事業として、
前日に富山県美術館でミュージアムコンサートを開催します。

【出演】 堤 剛(チェロ)、仲道郁代(ピアノ)

開 演:18時30分(開場:18時)
会 場:富山県美術館2階ホワイエ
入場料:無料
TAD アート・レクチャー「作品がうまれるとき」
TAD アート・レクチャー「作品がうまれるとき」
2019年12月15日(日)
複数のイメージが込められた作風、あるいは、独特な「色」についての
思いなど、加納光於氏から類似した点も見受けられる山口氏の作風。
今回は、版画のみならず、美術家の中でテーマや技法を選んでいく理由
あるいは作品が完成を向けるときの感覚など、作品が出来上がっていく
過程についてお話しいただく予定です。

講 師:山口啓介氏(美術家)
時 間:14時~
会 場:富山県美術館3館ホール
定 員:100名(当日先着順)
聴 講:無料

瀧口修造/加納光於 《海燕のセミオティク》2019 詩人と画家の 出会い 交流 創造
瀧口修造/加納光於 《海燕のセミオティク》2019 詩人と画家の 出会い 交流 創造
2019年11月1日(金) 〜2019年12月25日(水)
 瀧口修造(1903-1979)は、戦前から戦後にかけて美術評論の分野でも活躍した、富山県出身の詩人です。多くの美術家たちと親交を結んだ瀧口は、中でも加納光於(1933年生まれ)とは、30歳の年の差ながら四半世紀にわたる創造的な交流を持ったことが知られています。
 加納光於は、1950年代から独創的な版画作品により国内外で高く評価されてきた、戦後を代表する美術家の一人です。常に新しい挑戦を続けてきた加納は、80年代以降には色彩溢れる絵画作品に力を注ぎますが、瀧口亡き後も、その眼差しを意識し続けてきたと言います。
 本展では、初期から近年までの加納の代表的な作品を紹介するとともに、瀧口と加納の共同制作作品や、交流を示す資料を合わせて展示し、強く共鳴しあった二人の精神と創造に光を当てます。
▲ ページトップへ