おすすめ情報

【開催中】映画監督 本木克英 展
【開催中】映画監督 本木克英 展
2021年4月29日(木) ~2021年6月21日(月)
富山県出身の映画監督・本木克英。「釣りバカ日誌」シリーズ、「超高速!参勤交代」「空飛ぶタイヤ」など話題のエンタテインメント作品をつぎつぎに撮る一方で、テレビドラマや舞台の演出の場でも活躍しています。最近では、ラブストーリーやミュージカル、時代劇といったさまざまなジャンルの映画のメガホンをとる、いま最も期待を集める映画監督の一人です。本年1月には、映画「大コメ騒動」を公開しました。
登場人物の人となりや、その背景にある時代・社会を描いて、リアリティや社会的なメッセージを大切にする監督の作品では、人と人とのふれあいや人間の温かさ、面白さが笑いになって表現されています。

本展では、本木克英監督のエンタテインメント映画の世界を、代表作を通じて紹介します。また、人情喜劇を数多く手がけてきた監督の映画力にインタビューをまじえてせまります。
 絵本読み聞かせ(6月定例会)
絵本読み聞かせ(6月定例会)
2021年6月27日(日)
 毎月(第4日曜日 午前11:00~)、館内の「親子スペース」にて定期開催をしている、未就学児向けの『絵本読み聞かせ』です。
新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、感染防止策を講じたうえで開催しております。

 6月のテーマは『みんな、なかよし』
 やさしい気持ちやふれあう喜び…読むとこころがほんわり、にっこり笑顔になれる絵本をご紹介します!かんたんでたのしいてあそび歌もやりますよ♪みんなで遊びましょう!


 参加無料ですので、手順に沿ってお申込みのうえ、ぜひご参加ください!
【開催予告】まど・みちおのうちゅう-「ぞうさん」の詩人からの手紙
【開催予告】まど・みちおのうちゅう-「ぞうさん」の詩人からの手紙
2021年7月10日(土) ~2021年9月13日(月)
「ぞうさん」「やぎさん ゆうびん」「一ねんせいに なったら」―。
 誰もが一度は口ずさんだことのある童謡や詩で知られる、まど・みちお(1909~2014)。まどの童謡や詩は、かけがえのない生命を優しい眼差しでみつめ、ちいさな子どもにもわかることばで書かれています。
1994年には児童文学のノーベル賞と呼ばれる「国際アンデルセン賞・作家賞」を日本人として初めて受賞しました。生涯にわたって書き続けた2000を超える作品は、子どもから大人まで、また日本のみならず、世界中に読者の輪を広げています。
 本展では、詩稿と絵画の展示のほかに、詩を題材とした絵本の原画展示、紹介映像の上映、国際アンデルセン賞の受賞挨拶、上皇后陛下美智子さまの英訳とご朗読などにより、まどの独特の宇宙を紹介します。
【ご来館の皆様へのお願い】※令和2年7月17日更新
【ご来館の皆様へのお願い】※令和2年7月17日更新
2020年7月1日(水) ~2021年9月30日(木)
令和2年5月11日(月)より新型コロナウイルス感染防止策を講じたうえで、開館を再開しております。


感染症拡大防止の観点から、ご来館の際には下記をご一読のうえ、ご協力をお願いいたします。


●マスクの着用、咳エチケット(ハンカチやティッシュによる咳の飛散防止等)へのご協力をお願いいたします。

●他のお客様と2m以上の間隔を空けてご観覧いただきますようお願いいたします。

●発熱や咳、風邪症状がみられる方は、ご来館をお控えください。

☆ 館内の各出入口等に消毒用アルコールを設置しております。ぜひご利用ください。

☆ 展示室内が混み合わないよう、時間を空けて入場していただく場合があります。

☆ ドアノブなど手が触れる箇所については、特に感染のリスクが伝えられております。除菌剤による消毒清掃を実施していますが、ご注意ください。


★ タッチパネル式の展示装置については、感染防止のため一部を停止しております。

★ 富山の水試飲コーナーについては、感染防止のため休止しています。

★ 親子スペースについては、感染防止のため予約制でご利用いただいております。


また、館内では、係員の指示に従っていただく場合がございますので、どうぞよろしくお願いいたします。



※なお、併設フレンチ料理店「ブラッスリー・エ・サロン・ド・テ・シェ・ヨシ」については、テイクアウトメニューを継続しつつ、コロナウイルス感染症対策を行ったうえでランチ・ディナーの営業を再開しております。
ご来店の際は電話にてご確認ください。(TEL:076-431-0533)
▲ ページトップへ