おすすめ情報

Live in ORBIS 2020 Vol.142 落語っておもしろい!
Live in ORBIS 2020 Vol.142 落語っておもしろい!
2021年2月26日(金)
日本舞踊で培った所作の美しさは当代随一!古今亭の真骨頂である江戸風情漂う粋な噺を得意とする実力派で、『江戸・明治を感じさせる噺家』と呼ばれる古今亭菊之丞が、歌舞伎役者を思わせるような美しい所作と佇まいで、見てよし!聞いてよし!艶のある大人の落語を楽しませてくれるでしょう。
Live in ORBIS 2020 Vol.138 ウクレレっておもしろい!
Live in ORBIS 2020 Vol.138 ウクレレっておもしろい!
2021年3月25日(木)
ウクレレの巨匠 キヨシ小林が、富山県民小劇場オルビスへやって来る!

ウクレレ、ギター、バンジョー、タヒチアン・ウクレレ奏者として、高田渡、なぎら健壱等のバックミュージシャンを務めるなど幅広く演奏活動をし、独自の発想と心で奏でる音色は多くの人々に愛されています。
 1988年日本人として初めてフランスの「ジャンゴ・ラインハルト・フェスティバル」に出場する他、TV・CM曲のアレンジ、作詞・作曲、ウクレレ曲集や教則本の執筆、ウクレレ講師など多方面にわたって活躍中。
 NHKみんなの歌「レレの青い空」では『ウクレレおじさん』の名前で多くの方に親しまれています。
 音楽の目には見えない”優しさと情熱”を目指す 名ウクレレ奏者 キヨシ小林の演奏を是非お楽しみください。
Live in ORBIS 2020 Vol.137 活弁っておもしろい! 開催再延期のお知らせ
Live in ORBIS 2020 Vol.137 活弁っておもしろい! 開催再延期のお知らせ
2021年3月31日(水)
 新型コロナウイルス感染症拡大の状況を踏まえ、令和3年1月22日(金)に開催を予定しておりました「活弁っておもしろい!」公演は、令和3年3月31日(水)18:30に延期させていただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。
 お手持ちの入場券は、振替公演にそのまま有効となります。紛失されませんよう、十分ご注意ください。

★一般券をご購入のお客様で、日程の変更によりご来場いただけない場合は、下記のとおり入場料金を払戻しさせて頂きます。

※払戻し期間:1月24日(日)~2月28日(日)
※払戻し窓口:県民小劇場、アーツナビ窓口(県民会館、教育文化会館、高岡文化ホール、新川文化ホール)
※払戻しをご希望のお客様は、入場券を必ずお持ちください。
※各施設の休館日、開館時間をご確認のうえお越しください。


【演 目】「活動写真いまむかし」「漕艇王」「初陣ハリー」

 金髪に着物姿、独特なヘリウムボイスを持ち、独自の芸風で知られる活動写真弁士の山崎バニラさんによる“活弁っておもしろい!山崎バニラの活弁大絵巻inとやま”。
 2001年、無声映画シアターレストラン「東京キネマ倶楽部」座付き弁士としてデビュー。
 声優、テレビのナレーターなど、多方面で活躍し、声優としては、アニメ「ドラえもん」のジャイ子役ほか多数を担当。昨年末公開された周防正行監督の映画『カツベン!』では、声色弁士役として出演するなど、今、目が離せないマルチな活弁士です。
 大正琴とピアノで弾き語る唯一無二の“活弁”の世界をお楽しみください。

※新型コロナウイルス感染症拡大の状況等により、公演内容の変更、延期又は中止とする場合がございます。
▲ ページトップへ