おすすめ情報

Live in ORBIS 2024 Vol.161  落語っておもしろい!
Live in ORBIS 2024 Vol.161 落語っておもしろい!
2024年6月18日(火)
【林家つる子】

林家つる子/落語家
群馬県高崎市出身
中央大学文学部人文社会科学中国言語文化専攻卒業
ぐんま特使
日本舞踊坂東流名取「坂東蝶子」

2010年9⽉九代林家正蔵に弟⼦⼊り
2015年11⽉⼆ツ⽬に昇進
2019年9⽉第11回前橋若⼿落語家選⼿権優勝
2021年3月第20回さがみはら若手落語家選手権優勝
2021年11月NHK新人落語大賞決勝戦進出
2022年9月第33回北とぴあ若手落語家競演会奨励賞
2022年10月NHK新人落語大賞決勝戦進出
2024年3月21日より真打昇進。
落語界では女性で初めての抜擢昇進となる。

メディア出演
BS日テレ笑点特大号「女流大喜利」
BSフジ「日本一ふつうで美味しい植野食堂」
TBSラジオ「パンサー向井の#ふらっと」火曜リポーター
TBSラジオ「多摩もりあげ宣言」
ラジオ高崎「AirPlace」第二月曜パーソナリティー他

古典落語の滑稽噺から人情噺、新作落語にも取り組み、新しい目線から落語を描き直す試みにも意欲的で、古典落語「芝浜」や「子別れ」「紺屋高尾」の登場人物であるおかみさんや花魁を主人公し、その視点から古典落語を描く挑戦は、NHK総合「目撃!にっぽん」、日本テレビ「NEWS ZERO」、「文藝春秋」等、各種メディアに取り上げられた。

今後のスケジュールは、林家つる子公式Webサイトにて更新中。


【三遊亭 わん丈】

古典と自作の両方で多くの賞を獲得するなど二ツ目昇進直後から頭角を現す。埋もれてしまった古典や上方落語の再編、「牡丹灯籠」通し公演、三題噺なども好評を得ている。 老若男女各々に合わせた魅せ方に定評があり、落語ファンのみならず馴染みのない方も満足できる高座を追求し続けている。
2024年3月より落語協会12年ぶり抜擢での真打昇進。

芸歴
2011年4月 三遊亭 円丈に入門(没後 天どん門下)
2012年4月 前座となる 前座名「わん丈」
2016年5月 二ッ目昇進
2024年3月 真打昇進

受賞
2017年3月 第4回今夜も落語づけ 優勝「國隠し(わん丈作)」
2017年8月 NHKラジオ「真夏の話術 2017」優勝「寄合酒」「プロポーズ(わん丈作)」
2018年10月 春風亭昇太のピローな噺#6 ピローキング「紀州のドン・ファン」
2019年12月 Zabu-1グランプリ優勝「紙入れ」「寄合酒」
2020年9月 第31回北とぴあ若手落語家競演会 大賞「新ガマの油(わん丈改作)」
2022年11月 大津市文化奨励賞
2023年2月 第1回公推協杯全国若手落語家選手権大会 大賞「お見立て」
2023年4月 令和4年度彩の国落語大賞「花魁の野望(わん丈作)」


Live in ORBIS 2024 Vol.162 ジャグリングっておもしろい! サーカスを生ける
Live in ORBIS 2024 Vol.162 ジャグリングっておもしろい! サーカスを生ける
2024年7月18日(木) 〜2024年7月19日(金)
【プロフィール】

【Juggling】山村佑理 (やまむらゆうり)
ジャグラー、ダンサー、振付家。1992年東京出身。10歳よりジャグリングを独学。「ジャグリング=物と体の関係性の踊り」と仮定して独自の上演を追求する。15歳でジャグリング全国大会JJF決勝出場、16歳でジャグリング世界大会IJA 4位入賞。同年よりソロ及び、ながめくらしつ、Daggle Crew等のグループとして国内や海外で公演活動を始める。2009-2011年活動の独自性が評価され「世界のジャグラーTop 40」賞に 3年連続入選、最大13位に入選する。23歳で渡仏、フランスの公立サーカス学校 Le LIDO - Centre des Arts du Cirque を日本人として初めて卒業。帰国後は関東と東北を中心に全国で活動。TOKYO2020オリンピック閉会式やカンパニーデラシネラ「はだかの王様」他様々な公演に出演。2020年より ”BAZAR”、2021年より”APINUN”など小さいサーカスを主催し、劇場・公共空間・美術館・ギャラリーなど様々な空間でジャグリングを発表。ダンサー・役者・音楽家・華道家など様々なアーティストと共同し「新しいサーカス」の制作に取り組んでいる。yuriyamamura.com

【Piano】あづみぴあの
ピアニスト・書家。ケルン音楽大学名誉教授ギュンター・ルートヴィヒ氏に薦められ内弟子として渡独し、18年の音楽修行後帰国。近年は人や環境に呼応する即興演奏を軸にした独自のスタイルで、パプアニューギニア奥地やはっぴーの家でのWS、手相から読み解いたイメージを暗闇で弾くセッション「くらやみぴあの」を企画。その他、劇場や美術館等でのダンス・サーカス・即興劇との共演や映画への楽曲提供等もしている。 Instagram

【Flower】加藤ひろえ
学生時代に草月流で初めて花に触れ、フラワーアレンジメントを学んだ後「花いけ」の上野雄次氏に師事。イベント、ギャラリー、オフィス、クリニック、飲食店等での活け込み、撮影や舞台の装花のほか、ワークショップでの講師活動を行う。また、オーダーメイドでフラワーアレンジメントを制作するアトリエルクールを主宰。近年は様々なアーティストとのコラボレーションで「ライブ花いけ」を企画•開催し「花いけ」の楽しさを広める活動を行っている。公式HP Instagram
令和6年度舞台芸術・芸能-発見ライブ新規会員受付(会員更新)のご案内
2024年4月1日(月) 〜2025年3月31日(月)
ステージから客席後方までわずか10メートル。
『ステージ』と『客席』が一体となる小劇場空間…だからおもしろい!

【公演ラインナップ】

vol.161 6月18日(火)
     落語っておもしろい!「真打昇進記念、つる子・わん丈二人会」
     出演:林家つるこ、三遊亭わん丈

vol.162 7月18日(木)又は19日(金)
     ジャグリングっておもしろい! 
     出演:山村佑理、あづみぴあの、加藤ひろえ

※会員申し込み時に『ジャグリングっておもしろい!』の鑑賞公演日を1公演お選びいただきます。

vol.163 10月30日(水)
      漫談っておもしろい! 
      出演:マグナム小林、ねづっち
vol.164 11月14 日(木)
     特別ライブ「テリー・ライリー&SARA」 
     出演:テリーライリー、SARA

vol.165 12月4日(水)
      相撲甚句っておもしろい! 
      出演:大至

vol.166 令和7年2月17日(月)
     指揮者っておもしろい! 
      出演:広上淳一、沼尻竜典
▲ ページトップへ