おすすめ情報

親子(未就学児)のためのクラシックコンサート
2020年2月24日(月)
【親子(未就学児)のためのクラシックコンサートは定員に達しましたので受付を終了しました。】
たくさんのお申し込みありがとうございました。



0歳から参加できる約1時間のコンサートです。
コンサートが初めてのお子さまが、パパ・ママ・ご家族と一緒に楽しんでいただけます。

【出 演】男だらけの打楽器集団 「男群(おぐん)」
     山澤洋之・田中まさよし・清水優・齋藤伸也・西窪峰人・小畑寛

男性だけによる豪快なアフリカンパーカッションアンサンブルから、繊細なマリンバ四重奏まで多彩な音楽性によって繰り広げられる数々のレパートリーは、多方面より支持を受け、「作・編曲活動」は『男群(おぐん)』の大きな特色となっております。
従来の打楽器アンサンブルの枠にとらわれない自由な発想で、メンバーそれぞれが精力的に演奏活動を行っているほか、様々な音楽コンクールにおいて数々の賞を受賞。

Live in ORBIS 2019 Vol.136 フラメンコギターっておもしろい!
2020年3月6日(金)
フラメンコ界の登竜門でもある「日本フラメンコ協会新人公演」にて奨励賞を2年連続兄弟受賞という快挙を成し遂げ、“100年に一度の逸材”とも評される徳永兄弟によるギターデュオコンサートです。超絶技巧と高い音楽性、そして兄弟ならではの息のあった演奏で聴衆を虜にすることでしょう。
本場スペインで培った切れ味と兄弟デュオならではの一体感をオルビスの会場で是非お楽しみください。
令和元年度 富山県民小劇場 演劇公演事業 琵琶と箏と影絵でつづる 今は昔
2020年3月24日(火)
だれもが知る懐かしい物語を、富山県を拠点に国内各地で人形と影絵のパフォーマンスを上演するアトランタ出身のジャック・リー・ランダルが独自の演出で、琵琶・歌・箏の演奏と共に大人な影絵の世界をお送りいたします。
 物語は、誰もが知るグリム童話の『赤ずきんちゃん』の舞台を少し昔の日本に移し、スパイスを効かせた大人な演出で展開する今様の『赤頭巾』。「御伽草子」でも知られる『浦島太郎』を、なぜ?なぜ?の疑問をもとにお話の真相を探った、オリジナル演出の『浦島TARO』ほか。

【出演】
琵 琶:坂田 美子 
 箏 :稲葉 美和
影 絵:ジャック・リー・ランダル
影 絵:広田 郁世
▲ ページトップへ