ホーム > イベント情報 > 人形浄瑠璃 文楽公演

イベント情報

人形浄瑠璃 文楽公演

舞台公演

日本が世界に誇るユネスコ無形文化遺産・人形浄瑠璃「文楽」。物語を語る「太夫」、情景や心情を描く「三味線」、三人の人形遣いが操る「人形」の三位一体が織りなす総合芸術。

美しい日本の美の世界を「あらすじ解説・字幕付き」にてわかりやすくご鑑賞頂けますので、どうぞお楽しみください。

【演目】
《昼の部》
「二人三番叟」
能で特に神聖視される「翁」を義太夫に移し、慶事に上演される寿式三番叟から二人三番叟の踊りを独立させたもの。力強い義太夫節の響きと人形の躍動的な舞が見どころ。

「絵本太功記」~夕顔棚の段・尼ケ崎の段~
明智光秀が京都の本能寺に宿泊中の織田信長を滅ぼした「本能寺の変」を題材にした時代物。

《夜の部》
「近頃河原の達引」~四条河原の段・堀川猿廻しの段~
京の二条河原での心中で知られたおしゅん・伝兵衛に、四条河原での刃傷沙汰と、貧しい猿廻しが親孝行で褒賞されたことを絡めたとされる世話物の人気演目。

催事名
人形浄瑠璃 文楽公演
開催日
2024年10月14日(月)
開催時間
【昼の部】 開演13:00(開場12:30)/【夜の部】 開演17:00(16:30)
入場方法
【全席指定】 一般4,000円 高校生以下1,000円 昼夜セット券 6,000円
 
※チケット販売開始日など、公演の詳細が決まり次第、掲載させていただきます。
 
会場
富山県教育文化会館ホール
主催者
(公財)富山県文化振興財団 富山県教育文化会館
問い合わせ先
富山県教育文化会館 TEL:076-441-8635
Arts-Navi取扱
友の会特典
その他
単独チケットからセット券への変更はいただけませんためご了承ください。
 PAGE TOP