おすすめ情報
一覧を見る

県民会館寄席
県民会館寄席
2020年3月8日(日)
 県民会館開館55周年を記念し、地方ではめったに開催されない本格的な寄席公演「県民会館寄席」を開催します。
 本格的な寄席の雰囲気を富山に居ながらにして味わっていただきたいと考え、生のお囃子付きの特別な2時間半-色物は、動物物まねと太神楽曲芸という懐かしの演芸を、落語は、前座・二ツ目と3名の真打による5席をご用意しました。トリは落語協会 会長 柳亭市馬師匠です。
 是非この機会に、伝統芸能と演芸で形作られる寄席の愉しみ、奥深さをご堪能ください。

【出演】
お は や し 柳沢きょう
落   語 柳亭市坊
落   語 桃月庵こはく
動物物まね 江戸家小猫
落   語 桃月庵白酒
落   語 三遊亭歌奴
太神楽曲芸 翁家社中
落   語 柳亭市馬
再興第104回院展富山展
再興第104回院展富山展
2020年2月29日(土) 〜2020年3月15日(日)
日本美術院の主催する「院展」は、日本画の公募展としては国内最大規模を誇ります。
本展では、令和元年9月東京都美術館で開催された「再興第104回院展」の出品作品299点の中から、同人作品をはじめとして、受賞作品、富山県を含む北陸三県出身・在住作家の入選作品を中心に厳選された作品66点を展示し、今日の日本画の動向を広く紹介します。
松竹大歌舞伎
松竹大歌舞伎
2020年4月6日(月)
 現代の歌舞伎界を代表する俳優の一人である十五代目片岡仁左衛門さんが座頭を務め、「義経千本桜」の「木の実」「小金吾討死」「すし屋」を上演します。
 「義経千本桜」は歌舞伎三大名作の一つに数えられる人気狂言で、仁左衛門さんがならず者、いがみの権太を演じます。曽我兄弟の仇討を題材にした作品で、荒事の豪快な趣向と華やかさを併せ持つ長唄の舞踊「正札附根元草摺」とあわせ、歌舞伎の魅力がたっぷりの二演目をお楽しみいただきます。
 令和二年度全国公立文化施設協会主催西コース事業。
▲ ページトップへ