ホーム > イベント情報 > 東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展

イベント情報

東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展

東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展
アート

国民的日本画家 東山魁夷が10年もの歳月を費やして完成させた祈りの美の世界

東山魁夷(1908-1999)は、静謐で澄み切った叙情性を湛えた風景がで知られる日本画家です。
戦後の日本画壇で高く評価され、その作品は今なお根強い人気を誇ります。
数々の名作を残した東山が、10年もの歳月を費やして完成させた記念碑的大作が、律宗の総本山、奈良・唐招提寺御影堂の障壁画です。
御影堂は唐招提寺を創建した唐の高僧・鑑真和上の尊像を安置するため昭和39(1964)年に建立されました。
その障壁画と尊像を納める厨子の制作を受託した東山は、日本の自然と鑑真和上の故郷である中国の風景を、5室の障壁画、全68面に描きました。
本展では、通常非公開となっているこの障壁画を北陸で初めて公開します。
部分的に御影堂を再現して障壁画を展示するほか、日本と中国の各地を歩いて描き留めたスケッチもあわせて展示し、東山魁夷が鑑真和上に捧げた祈りの美の世界を紹介します。

催事名
東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展
開催日
2021年9月18日(土) ?2021年11月7日(日)
開催時間
9:30~18:00(入館は17:30まで)
入場方法
【観覧料】
 一 般  1,500(1,200)円
 大学生  1,000(800)円
 高校生以下  無料
 一般前売り  1,200 円
 ※( )内は20名以上の団体料金

 ※企画展入場当日に限り、コレクション展もご覧いただけます。
 ※各種手帳をお持ちの障がい者の方および付添者1名の観覧は無料です。
 ※学校観覧、社会教育活動としての児童・生徒の引率者は無料です。
 ※「リピーター割」や「クマ割」を実施中。
 詳細については、富山県美術館ホームページをご覧下さい。
会場
富山県美術館 展示室2、3、4
主催者
富山県、東山魁夷展実行委員会(富山県美術館、北日本新聞社)、日本経済新聞社
問い合わせ先
076-431-2711
Arts-Navi取扱
友の会特典
その他
【会期】2021年9月18日(土)-11月7日(日)
     [前期]9月18日(土)-10月12日(火) 
     [後期]10月14日(木)-11月7日(日)
     ※障壁画は通期展示します。

【休館日】
 毎週水曜日(11月3日は開館)、9月21日(火)・11月4日(木)

〇ご来館の皆様には、マスクの着用/入場時の検温/適切な距離の確保/咳エチケット/風邪症状のある場合のご来館自粛など、新型コロナウイルス感染防止にご協力いただけますようお願い申し上げます。
〇土日祝などに混雑が発生した場合は、入場制限を行う場合がございます。
〇本チラシの記載内容は都合により変更する場合があります。
 当館ホームページ、SNS等をご確認の上ご来館されることをお勧めいたします。
関連ファイル
PDF 東山展表.pdf(PDF形式:514.7 KB)
PDF 東山展裏.pdf(PDF形式:749.9 KB)
▲ ページトップへ