おすすめ情報
一覧▶

芦峅寺一山会 不動明王立像 特別公開
芦峅寺一山会 不動明王立像 特別公開
2018年2月4日(日)
芦峅寺一山会の不動明王立像を特別公開します!
 
旧善道坊によって護持されていた「不動明王立像」が、このたび芦峅寺集落に戻ってきました。そこで、この不動明王像を20年ぶりに一日だけ“特別公開”します。
 詳しくは、立山博物館の前期特別企画展(7月14日~9月2日開催)でも紹介しますが、まずは一足早くそのお姿を拝観しにきませんか!?

※当日は、観覧者に芦峅寺女性の会よりお茶が振る舞われます(ただし、お茶がなくなり次第、終了します)。
冬の立山曼荼羅公開展「立山の神仏と立山曼荼羅」
冬の立山曼荼羅公開展「立山の神仏と立山曼荼羅」
2017年12月12日(火) 〜2018年2月25日(日)
冬の立山曼荼羅・特別公開展「立山の神仏と立山曼荼羅」


第Ⅳ弾の冬の立山曼荼羅・特別公開展では、立山曼荼羅に描かれている「神仏」に注目します。
 立山にいる立山権現(本地仏は阿弥陀如来・不動明王)や地蔵菩薩、如意輪観音などの神仏が人々を救済してくれると信じられていました。本展示では、立山の神仏の様子がよくわかる、「立山曼荼羅」の中道坊本と「立山曼荼羅」玉泉坊本と、関連資料を展示します。ぜひご来館ください。


期 間:平成29年12月12日(火)~平成30年2月25日(日)
場 所:富山県[立山博物館]展示館 常設展示室2階(一部)
休館日:月曜日(祝日を除く)、祝日の翌日、年末年始(12月29日~1月3日)
    時 間:午前9時30分~午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
観覧料:常設展示観覧料 一般300円・大学生240円
    ※高校生以下と70歳以上の方は無料



◆展示資料名:「立山曼荼羅」中道坊本、「立山曼荼羅」玉泉坊本ほか
◆画像:「立山曼荼羅」玉泉坊本 (個人蔵、立山博物館寄託資料)
  左・全体
  右・雄山頂上部分(伊邪那岐大神と天手力男大神)

富山県[立山博物館]
〒930-1406 富山県中新川郡立山町芦峅寺93-1/問い合わせ 076-481-1216
富山地方鉄道立山線「千垣」駅徒歩(約2km)※日曜を除き町営バス有り       
▲ ページトップへ