おすすめ情報
一覧▶

冬の立山曼荼羅特別公開展「立山曼荼羅と立山登拝道」
冬の立山曼荼羅特別公開展「立山曼荼羅と立山登拝道」
2018年12月14日(金) 〜2019年2月24日(日)
冬の立山曼荼羅特別公開展「立山曼荼羅と立山登拝道」

冬の立山曼荼羅特別公開展では、立山曼荼羅に描かれる「立山への登拝道」に注目します。
江戸時代、多くの男性たちが信仰のために立山へ登りましたが、その道中には多くの見所がありました。女人禁制の山へ登ろうとした女性たちが変えられたという「美女杉」「かむろ杉」「姥石」や、称名滝・獅子が鼻・みくりが池といった立山の珍しい自然景観です。今回の展示では、「立山曼荼羅」に描かれている【立山の見所】を関連資料とともに紹介します。


会 期:平成30年12月4日(火)~平成31年2月24日(日)
会 場:富山県[立山博物館]展示館 常設展示室2階(一部)
休館日:月曜日(祝日を除く)、祝日の翌日、12月29日~1月3日
時 間:午前9時30分~午後5時 (入館は午後4時30分まで)
観覧料:常設展示観覧料 一般300円  ※大学生以下と70歳以上の方は無料


[チラシ画像]
「立山曼荼羅」大仙坊B本(大仙坊蔵、部分)

■展示資料     「立山曼荼羅」大仙坊B本
「立山曼荼羅」立山博物館E本
立山登山案内図 1点
▲ ページトップへ