おすすめ情報

富山県民小劇場30周年記念事業「笑った分だけ、怖くなる vol.2」
富山県民小劇場30周年記念事業「笑った分だけ、怖くなる vol.2」
2017年12月20日(水)
※ チケットは完売いたしました ※

富山県民小劇場開館30周年記念公演として、白石加代子と佐野史郎出演の演劇公演を開催いたします。

本公演は、舞台を中心に50年にわたって活躍され、朝の連続テレビ小説でもお馴染みの実力派女優・白石加代子とドラマ・映画・舞台に数多く出演している個性派俳優・佐野史郎の二人が出演し、朗読劇ですが舞台上を二人が動き、動き、動く。まるで読書中の脳内がそのまま舞台に飛び出し、五感で小説を体感させるような新感覚の舞台になっています。

東京などでvol.1を上映してから2年の歳月を経て、vol.2としてパワーアップかつ白石加代子の女優生活50周年記念公演にもなっている公演をお見逃しなく!
親子(未就学児)のためのクラシックコンサート
2018年1月7日(日)
親子で楽しめる0歳から参加できる約1時間のコンサートです。
クラシック音楽が初めてのお子様でも楽しんでお聴きいただけます。
出演は、東京室内管弦楽団より特別編成されたヴァイオリン2挺、ヴィオラ、チェロの弦楽カルテットです。

詳しくは、PDFファイルの「親子のためのクラシックコンサート ご案内」をご覧ください。
vol.123「落語っておもしろい!」
vol.123「落語っておもしろい!」
2018年2月6日(火)
ふっくらした愛嬌のあるルックスと心地よい正統派の古典口調とは裏腹に、毒気を含んだ鋭いギャグが魅力的な桃月庵白酒の落語をお楽しみに。

≪桃月庵白酒≫
1992年に入門し、2005年に真打に昇進、「三代 桃月庵白酒」を襲名後、国立演芸場が年に1度が発表している「花形演芸大賞」や彩の国さいたま劇場で開催している『彩の国さいたま寄席~四季彩亭』の出演者のうち、若手落語家を対象に、観客の皆様からの投票をもとに年間で最も優れた演者が受賞する「彩の国落語大賞」など数々の受賞歴をもつ落語家。
vol.124「ピアノ×ボイスパーカッションっておもしろい!」
vol.124「ピアノ×ボイスパーカッションっておもしろい!」
2018年3月9日(金)
作曲家でピアニストの松永貴志が奏でるエネルギッシュな音色と美しい旋律、ボイスパーカッションの奥村政佳のドラム音を声や息で表現するボイスパーカッションとの完全融合によるジャズパフォーマンスは、必見です!

≪SO COOL≫
SO COOLは、ジャズピアニストの巨匠ハンク・ジョーンズに絶賛され、世界のミュージシャンから喝采を集めるピアニストとして活躍し、数々の番組テーマ曲やコマーシャル曲を手掛けるなど作曲家としても定評がある松永貴志と、
男性アカペラボーカルグループ「RAG FAIR」のメンバーで、ドラムだけでなく、パーカッション、SEまで口で表現する『ボイパ』の名を全国に広めた「おっくん」の愛称で親しまれているボイスパーカッションの奥村政佳で構成される世界で唯一のユニットです。
▲ ページトップへ