おすすめ情報

vol.122「ギターっておもしろい!」
vol.122「ギターっておもしろい!」
2017年10月27日(金)
日本を代表するギターリスト木村大。クラシックだけでなくROCKやPOPSの名曲に捧げる新たなギターの世界を打ち出した彼の繊細な演奏と超絶技巧な速弾き、完成された演奏テクニックは必聴です。


<木村 大(きむら だい)>
弱冠14歳でギターのコンクールでは世界最高水準と言われている東京国際ギターコンクールでの優勝をはじめ、「情熱大陸」「トップランナー」など多数のテレビ・ラジオ番組への出演やNHK交響楽団などの交響楽団との共演、世界各国の音楽フェスティバルへの招待・出演などその実力は世界に認められている。また、発売したアルバムは大ヒットを記録しており、最新アルバムも大手通販サイトにてベストセラーを得ている。
富山県民小劇場30周年記念事業「山下洋輔 with 富山ゆかりのジャズメンライブ」
富山県民小劇場30周年記念事業「山下洋輔 with 富山ゆかりのジャズメンライブ」
2017年12月2日(土)
日本を代表するジャズピアニスト山下洋輔と国内外で活躍する富山ゆかりのジャズプレーヤーによるジャズライブを富山県民小劇場開館30周年記念公演として開催いたします。

国内外で高い評価を得ているジャズピアニスト山下洋輔と共に演奏するのは、
100枚を超える国内外のレコーディングに参加し、ジャズ専門誌の「日本ジャズメン読者人気投票」では常に上位にランクインしているベース安ヵ川大樹。
魚津市出身で多くのジャズ界のスターが誕生している「横浜ジャズプロムナードコンペティション」でグランプリを獲得し、現在幅広く活動しているドラム海野俊輔。
富山市出身でテナー、ソプラノサックスだけでなくフルートも演奏できるマルチプレーヤーかつ、即興音楽家として独特な活動を続けるテナーサックス川嶋哲郎の3人。
世界で活躍する4人のスペシャルなジャズ公演は必聴です。
富山県民小劇場30周年記念事業「笑った分だけ、怖くなる vol.2」
富山県民小劇場30周年記念事業「笑った分だけ、怖くなる vol.2」
2017年12月20日(水)
※ チケットは完売いたしました ※

富山県民小劇場開館30周年記念公演として、白石加代子と佐野史郎出演の演劇公演を開催いたします。

本公演は、舞台を中心に50年にわたって活躍され、朝の連続テレビ小説でもお馴染みの実力派女優・白石加代子とドラマ・映画・舞台に数多く出演している個性派俳優・佐野史郎の二人が出演し、朗読劇ですが舞台上を二人が動き、動き、動く。まるで読書中の脳内がそのまま舞台に飛び出し、五感で小説を体感させるような新感覚の舞台になっています。

東京などでvol.1を上映してから2年の歳月を経て、vol.2としてパワーアップかつ白石加代子の女優生活50周年記念公演にもなっている公演をお見逃しなく!
▲ ページトップへ