ホーム > 施設のご案内

施設のご案内

フロアガイド

事務所
ご利用にかかる各種手続きなど、こちらで受け付けています。(マリエとやま7階)
多目的小ホール
演じる思いに手がとどく、一体感を育む円形小ホール→詳細を見る
会議室
各種会議、会合に適した会議スペース いけばは等の文化教室としてもご利用できます→詳細を見る

ホール

演じる思いに手がとどく、一体感を育む円形小ホール
オルビスの客席数は100〜200席。比較的コンパクトな空間ですが、出演者と観客との一体感や親近感を育むには、ちょうど手頃な広さといえます。ホール自体も、中央の円形舞台にあわせてレイアウトされた個性派空間。ミニコンサートや演劇など、小規模のイベントには最適のスペースです。
ホール設備概要
舞台・客席総面積約200m²
客席数最大220席
舞台機構床面多分割昇降機構
10分割中9台の昇降装置 +35cm〜-15cm
中央部に直径4.2mの速度可変ターンテーブル →詳細を見る
吊物機構 森平幕用バトン 6本
ライトバトン 5本
スクリーン 1本
空バトン 3本
照明設備総容量120kva
電子クロスバー調光機(84負荷回路)
操作卓 丸茂電機 PRETYNA-M(記憶1000シーン、サブマスター20本、プリセット40本×3段、チェス記憶)2014.3.14更新
サスペンションライト10回路 4本
アッパー、ローホリゾントライト(4色)
ピンスポ 1kw 2台
スモークマシン、ストロボマシン、エフェクトマシン
他 →詳細を見る
音響設備調整卓 HYFAX(マイク/ライン入力16回路、ライン出力12回路、PGM 4回路、AUX 2回路)
パターンセレクトスピーカーシステム(2way × 9台、アンプ300w × 4台)
ワイヤレスマイク 4波
他 →詳細を見る
映像設備DLPプロジェクター(PNASONIC TH-D7700)1台(PLUS U4-131)1台
BR、DVD・ビデオデッキ
スライド映写機(エルモ 550W)
3管式プロジェクター
16mm映写機(エルモ LX-1100 6,000フィート) →詳細を見る
楽屋1室 約21m² 2分割使用可
冷蔵庫 1台
主催者控室1室 約4m²
冷蔵庫 1台
設置階・道具搬入・入場方法
マリエとやま7階。
午前10時までにご入場の場合は、マリエとやま営業時間外のため、入口が限られています。案内図をご確認ください。→PDF PDFはこちら
画像をクリックすると拡大表示します。
富山県民小劇場 ホール(7F)
マリエとやま1階出入口
舞台フロア
9分割ブロックでの床面高さが調整できます。9基がそれぞれ+35cm〜-15cmの範囲で昇降し、舞台エリアと客席エリアを自在に設定。 他に例を見ない特徴的な設備です。演奏中の変更は危険なため出来ません。
客席とステージを多彩なパターンで組むことができます。設置パターンについては、オルビスご相談ください。
また、中央の円形舞台は、速度可変で回転します(危険の無い範囲での使用になります)。フレキシブルな空間づくりが、個性豊かな表現を生みだします。(禁煙)
舞台
舞台2
ステージ
エントランス
ホール客席への入口です。入場券の確認や資料の受け渡し等でご利用ください。入り口には、階段があります。車いすのお客様は別の入り口がございますのでご相談ください。(禁煙)
エントランス
客席
会議タイプのスタック椅子(移動タイブ)を使用し、最大200席設置が可能です。
詳しくはオルビスへお問い合わせください。(禁煙)
客席(パイプ椅子)
客席(座布団)
母子室
開演に遅れてこられたお客様や、親子でご観覧していただけるお客様のスペースです。客席最後方にある防音ガラスで仕切られた部屋で、6人程度の長ソファー席です。ボリューム調整が可能なスピーカーでの鑑賞になります。(禁煙)
イベント主催者またはオルビスへお問い合わせください。
母子室1
母子室2
主催者控室
広さ約4.5m²。冷蔵庫が設置されています。(禁煙)
主催者控室
楽屋
広さ約21m²。1室のみ。可動仕切板により2分割できます。(禁煙)
設備品:机(180cm×45cm)2本、丸型スツール10脚、化粧鏡10枚、モニターテレビ2台、冷蔵庫1台
楽屋1
楽屋2
シャワー室
楽屋前にあります。(有料)
シャワー
水屋、コインロッカー、WC
ともに楽屋前にあります。コインロッカー(100円)は使用後にコインが戻ります。
水屋
コインロッカー
WC
照明・音響調整室
照明卓・音響卓類は1室に全て設置されています。設備データは別ページでご案内しています。(禁煙)
照明・音響調整室1

会議室

各種会議、会合に適した会議スペース いけばは等の文化教室としてもご利用できます。
定員30名で、学校教室スタイル、ロの字スタイルなどの配置が可能。会議や文化教室としての利用のほか、ホールイベント関係者の控室としてご利用ください。
会議室設備概要
面積62m²
床材質Pタイル
定員学校教室型 30名
口の字型 30名
机寸法・数量180cm×45cm 13本
イス数量38脚
その他設備ワイヤレスマイク 一式
演台 1台
OHP
ビデオプロジェクター
ホワイトボード(壁掛け 1枚、移動式 2枚)
設置階・入室法
マリエとやま6階、立体駐車場連絡出入り口そば。
午前10時までにご入室の場合は、マリエとやま営業時間外のため、入口が限られています。案内図をご確認ください。→PDF PDFはこちら
画像をクリックすると拡大表示します。
富山県民小劇場 ホール(7F)
マリエとやま1階出入口
主な常設備品
(無料)演台1台、ホワイトボード(壁掛け1枚、移動式2枚)、茶器一式(茶葉はご持参ください)、衣装ハンガー一式
(以下有料)OHP・可搬型スクリーン、可搬型ワイヤレスマイク装置一式、ビデオ再生デッキ(VHS)・テレビ(4:3、29インチ)
会議室
会議室
会議室

舞台設備

仮設半円舞台
10分割ステージレイアウトに対し、少しだけ広く使うことができるように設置する仮設道具です。
画像は利用例のひとつです。
画像仕様
3分割 折り畳み
直径4.2mの半円形
(円形迫りと同径)
h=350
半円形3分割平台
直径4.2mの半円形
(円形迫りと同径)
h=150
舞台道具設備

照明設備

音響・映像設備

バリアフリー

バリアフリー

施設概要

施設名 富山県民小劇場ORBIS
住所 〒930-0003 富山市桜町1-1-61 マリエとやま7F アクセスマップ
休館日 12月29日〜1月3日、マリエ休館日、2月中旬(月)1日
連絡先
電話番号 076-445-4531
FAX番号 076-445-4532
設立年月日 昭和62年9月12日
指定管理者 (公財)富山県文化振興財団
オルビス(ORBIS)は、円・回転を意味するラテン語 。
天空・世界・人類などの広い意味を持つ言葉です。
ホールの個性豊かなかたちと、自由な発想で利用されることへの願いをこめて、この愛称がつけられました。

その他サービス

コインロッカー

ご利用の際は100円硬貨が必要ですが、ご利用後に返却されます。

救急(AED自動体外式除細動器)7Fホール入口に設置

心臓がけいれんし血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に電気ショックを与え、正常な鼓動に戻すための医療機器です。当館では全職員が救命救急講習で使用方法を学び、万が一の事態に備えております。

コピー&FAX

カラーコピー1カウント 50円
モノクロコピー1カウント 10円
FAX 富山県内1枚10円
 〃  その他 1枚20円〜