ホーム > イベント情報 > 令和元年度 冬のミニ特別公開展「伝・佐伯有頼が熊に放った鏃!?」

イベント情報

令和元年度 冬のミニ特別公開展「伝・佐伯有頼が熊に放った鏃!?」

令和元年度 冬のミニ特別公開展「伝・佐伯有頼が熊に放った鏃!?」
展示会

令和元年度冬のミニ特別公開展「伝・佐伯有頼が熊に放った鏃!?」

立山開山伝説で語られる「佐伯有頼が熊に矢を放った」話。江戸時代、雄山山頂の立山権現本社では、この話を裏付けるものとして、佐伯有頼の放った矢の鏃(やじり)を什物(宝物)として、参詣者に見せていた。しかし、明治以降、本社の什物は行方不明である。
 そこで、岩峅寺多賀坊にいつごろからか伝わり、中世のものとみられる「雁股鏃」が立山博物館に寄贈されたので、初公開いたします。


会 期:2月7日(金)-2月24日(月・祝)
会 場:立山博物館・展示館 2階常設展示室(一部)
時 間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:2月10日(月)・12日(水)・17日(月)
観覧料:一般300円  ※常設展示は、70歳以上と大学生以下無料。

【展示解説会】
◆冬のミニ特別公開展と、12月10日(火)から開催中の冬の立山曼荼羅特別公開展「立山曼荼羅と岩峅寺の湯立釜」の展示解説会を開催します!

開催日:[1回目]令和2年2月7日(金) [2回目]令和2年2月16日(日)
時 間:7日は11:30~ /16日は14:00~  ※ともに40分間ほど
講 師:加藤 基樹(立山博物館学芸課主任[学芸員])
場 所:立山博物館展示館2階   ※聴講には観覧料が必要です。

催事名
令和元年度 冬のミニ特別公開展「伝・佐伯有頼が熊に放った鏃!?」
開催日
2020年2月7日(金) 〜2020年2月24日(月)
開催時間
9:30~17:00(入場は16:30まで)
入場方法
●一般:300円
●70歳以上・大学生以下は、常設展示の観覧料無料
会場
立山博物館展示館2F
主催者
富山県〔立山博物館〕
問い合わせ先
076-481-1216
Arts-Navi取扱
友の会特典
▲ ページトップへ