ホーム > おすすめ情報 > 【会期延長しました】生誕120年 篁牛人展 昭和水墨画壇の鬼才

おすすめ情報

一覧を見る

【会期延長しました】生誕120年 篁牛人展 昭和水墨画壇の鬼才

【会期延長しました】生誕120年 篁牛人展 昭和水墨画壇の鬼才
アート

【会期延長のお知らせ】
会期が10月2日(土)までに延長になりました。皆様のご来館お待ちしております。

【関連イベント中止のお知らせ】
予定していました関連イベントは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため全て中止となりました。


 孤独と酒を最良の友とした異色の水墨画家・篁牛人。特定の師につくとこも美術団体に属することもなく、芸術に至上の価値を置く自由奔放な生きざまを貫いた孤高の画家であった牛人は、「渇筆」という技法(渇いた筆などで麻紙に擦り込むように墨を定着させる)によって、独自の水墨画の世界を開拓しました。大胆さと繊細さを併せ持つ渇筆は、細くたおやかな筆線と共存し、中間色層が極端に少ない白と黒の画面の中で、デフォルメされた特異な形態表現が不思議な緊張感をみなぎらせます。
 本展では、牛人の画業を三章に分けて構成し、水墨画の大作を中心として、初期の図案制作に関連する作品なども含め、水墨画の鬼才・篁牛人の世界をあまさず紹介します。

催事名
【会期延長しました】生誕120年 篁牛人展 昭和水墨画壇の鬼才
開催日
2021年8月11日(水) ?2021年10月2日(土)
開催時間
午前9時30分~午後6時(入室は午後5時30分まで)
入場方法
【観覧料】
     ●一般:1,200円 一般団体:1,000円 前売り:1,000円
     ●大学生:1,000円 大学生団体:700円
     
     ●団体料金は、20人以上
     
      ※大学生料金の対象=大学、大学院、短期大学、高等専門学校(4学年以上),専修学校(専門課程)、専修学校(一般課程の19才以上)、通信制大学、放送大学となります。チケット購入時に学生証をご提示ください。
     ●小・中学生・高校生及びこれらに準ずる方、各種障がい者手帳をお持ちの方は無料です。
     
     ●リピーター割:使用済み本展半券(招待券を除く)を窓口でご提示いただくと団体料金となります。半券1枚につき、お一人様のみ。前期・後期のご鑑賞などに是非ご利用ください。
会場
富山県水墨美術館 企画展示室1・2
主催者
富山県、篁牛人展実行委員会(富山県水墨美術館、北日本新聞社、北日本放送)、日本経済新聞社
問い合わせ先
富山県水墨美術館 電話(076)431-3720
Arts-Navi取扱
友の会特典
関連ファイル
PDF 20210624131559.pdf(PDF形式:671.2 KB)
▲ ページトップへ