ホーム > イベント情報 > 前期特別企画展「験佛化現」-立山権現と越中の生身仏信仰-

イベント情報

前期特別企画展「験佛化現」-立山権現と越中の生身仏信仰-

前期特別企画展「験佛化現」-立山権現と越中の生身仏信仰-
展示会

験佛化現(げんぶつけげん) -立山権現と越中の生身仏信仰-

「立山信仰」のひとつに「立山権現」への信仰があります。まさに仏菩薩がこの
世に「化現=顕れた」という信仰であり、平安時代、後白河法皇『梁塵秘抄』に
も「験佛(げんぶつ)の尊きは、ひんがしの立山…」と詠まれました。
 立山権現は、なま身の体に血を流して現れたと「生身仏」のイメージで物語ら
れ、その傷跡を表現した阿弥陀如来像までがつくられました。
この企画展では、善光寺の阿弥陀、清凉寺の釈迦など、生きている仏像(生身仏
像)とされた秘仏への信仰や、仏の化身とされた祖師・宗主への信仰も手がかり
として、「験仏」─立山権現の秘密にせまります。

〔担当学芸員展示解説会〕
7月14日(土)14時~
8月11日(土)14時~、18:30~19:00
〔ギャラリートーク〕
8月18日(土)14時~
杉崎貴英氏(帝塚山大学准教授)

催事名
前期特別企画展「験佛化現」-立山権現と越中の生身仏信仰-
開催日
2018年7月14日(土) 〜2018年9月2日(日)
開催時間
9:30~17:00 (16:30まで入場)
入場方法
企画展観覧料:一 般200円
       大学生100円
       高校生以下無料
会場
富山県〔立山博物館〕展示館1F
主催者
富山県〔立山博物館〕
問い合わせ先
076-481-1216
Arts-Navi取扱
友の会特典
▲ ページトップへ