ホーム > イベント情報 > 冬の特別公開 立山曼荼羅

イベント情報

冬の特別公開 立山曼荼羅

冬の特別公開 立山曼荼羅
展示会

冬の特別公開「立山曼荼羅に描かれた布橋灌頂会」

当館では、毎年冬の期間に、テーマを設けて収蔵している立山曼荼羅を特別公開しています。
今回は、来年度開催予定の「布橋灌頂会」をテーマに、日光坊A本を紹介します。布橋灌頂会は、秋の彼岸の中日に芦峅寺地区の閻魔堂・布橋・うば堂で行われた法会で、極楽浄土を願う女性の救済儀式として多くの参詣者が参加したと言われています。日光坊A本は、布橋灌頂会の場面だけを描いたもので、加賀藩からの制札や布橋の下の流れ灌頂の卒塔婆などは他の立山曼荼羅には見られない、詳細な絵が描かれています。本展示では、初公開資料とともに布橋灌頂会について紹介します。

催事名
冬の特別公開 立山曼荼羅
開催日
2017年1月7日(土) 〜2017年2月26日(日)
開催時間
9:30~17:00 (16:30まで入場)
入場方法
観覧料:常設展示観覧料  一般300円、大学生240円、
高校生以下・70歳以上の方は無料
会場
富山県[立山博物館]展示館
主催者
富山県[立山博物館] 
問い合わせ先
076-481-1216(富山県〔立山博物館〕)
Arts-Navi取扱
友の会特典
▲ ページトップへ