おすすめ情報
一覧を見る

富山県民会館リニューアル記念「文化講演会」
富山県民会館リニューアル記念「文化講演会」
2017年2月6日(月) 〜2017年2月6日(月)
富山県民会館のリニューアルを記念して、石井隆一富山県知事による文化講演会・とやま室内楽フェスティバル2016に出演した県出身の若手演奏家によるコンサートを開催します。

◇18:00~ とやま室内楽フェスティバル2016スペシャルコンサート
 ♪スリジェ・トリオ(ピアノ三重奏)
  渋谷優花(ヴァイオリン)、西牧佳奈子(チェロ)、戸島園恵(ピアノ)
 ♪金田滉司クァルテット(弦楽四重奏)
  内尾文香(ヴァイオリン)、山本佳輝(ヴァイオリン)、
  金田滉司(ヴィオラ)、山根風仁(チェロ)

◇18:55~ 石井隆一(富山県知事)文化講演会
音劇 北前船 ~とやまから新たな鼓動~
音劇 北前船 ~とやまから新たな鼓動~
2017年2月26日(日)
江戸から明治にかけて、日本海を縦横無尽に行き来し活躍した北前船。北前船が運んだのは米や昆布だけではありません。様々な文化や人々の思い…目には見えないものものせ、北前船は日本海航路の風に乗りました。
富山にも廻船問屋や寄港地があり、北前船によってもたらされた富は、その後の富山の発展を支える礎となって、今日に至ります。
今回は、北前船をモチーフとしたフィクション作品を、朗読者の声、和と洋の楽器が奏でる音楽、和洋の舞踊家の身体から発する響き、その全ての音が競い合い一体化する「音劇」として上演します。

構成・脚本・演出:江嵜 大兄
音楽監督・作曲:furani
舞踊監督・洋舞振付:鈴木 稔
日本舞踊振付:市山 松扇

【あらすじ】
天保十四年四月。東岩瀬の砂浜にある男が流れ着いた。男の名は儀平。北前船「観世丸」の水主(船乗り)だった男である。観世丸は半年前に行方知れずとなり、儀平はとうに死んだものとされていた。
観世丸と船頭の清吉、その他の船乗りたちはどこへ消えたのか──。
奉行所で詮議を受ける儀平。その噂は北陸一の踊り手と名高い辰巳芸者、雪の耳にも届く。
「これよりお話するは全て嘘偽りのないことにございます──」
季節外れの春雪が舞う中、それぞれの真実が明らかになっていく。

【出演】
清吉/朗読:堀江 一眞、日本舞踊:花ノ本 海
雪/朗読:沼倉 愛美、バレエ:林 ゆりえ
儀平/朗読:佐藤 拓也
日本舞踊:西川 扇左衛門、花柳 寿々彦、藤間 直三、藤間 豊彦、若見匠 祐助
バレエ:〈スターダンサーズ・バレエ団〉谷川 実奈美、松本 実湖、酒井 優、角屋 みづき
指揮:furani
演奏:
〈東京室内管弦楽団〉
ヴァイオリン:須山 暢大、工藤 由紀子、高木 聡、水村 浩司、村瀬 敬子/ヴィオラ:河野 理恵子/チェロ:小澤 洋介/コントラバス:髙杉 健人/フルート:吉田 雅信/オーボエ:林 憲秀/クラリネット:河端 秀樹/ホルン:森 泰/パーカッション:宮崎 仁
〈富山の演奏家〉
ヴァイオリン:渋谷 優花、新井 紗央理、嶋 志保子、藤田 千穂、堀江 加奈恵/ヴィオラ:内山 隆達/チェロ:井上 貴信/フルート:四十谷 諒/クラリネット:安田 菜々子/トランペット:葉室 晃/ホルン:安田 健太/トロンボーン:廣瀬 大悟/テューバ:上森 菜未/和太鼓:河合 朋宣、河合 大地/三味線:北川 綾乃、山水 美樹/胡弓:本田 麻優美

【スタッフ】
舞台美術:江頭 良年/舞台監督:高橋 義広、今村 麻奈美/照明:小川 修/音響:林 京亮、林 啓太/衣裳デザイン:久保田 小百合/衣裳:stina/衣装協力:松竹衣装/作曲助手:村田 祐一/制作助手:太田 秀介

【主催】公益財団法人富山県文化振興財団
【共催】富山県、北日本新聞社、富山テレビ放送、FMとやま
【後援】一般社団法人富山県芸術文化協会
【協力】富山県日本舞踊協会
【助成】一般財団法人地域創造
黄金のファラオと大ピラミッド展
黄金のファラオと大ピラミッド展
2017年1月13日(金) 〜2017年3月26日(日)
はるか4500年前、古代エジプトにピラミッドが建造された大いなる時代の至宝の数々。世界一のエジプトコレクションを誇る国立カイロ博物館から、ツタンカーメン王の黄金のマスクと並ぶ3大黄金マスクの一つ「アメンエムオペト王の黄金のマスク」や「クフ王の銘が入った彫像」、美しく壮麗な「彩色木棺」など、監修者の吉村作治氏が18万点の収蔵品から選び抜いた100点余りを展示します。

★ミュージアムツアー★(事前予約不要)
日時 第1、第3水曜日 午前11時~ (約1時間)
   2月1日、2月15日、3月1日、3月15日
   ※集合時間は午前11時前
場所 富山県民会館美術館
   ※集合場所は当日券売り場付近
内容 富山県民会館の学芸員が展示解説を行います
   先着30名程度
   ※ご入場の際に入場チケットが必要となります
   

お知らせ
一覧を見る

2017年1月6日
イベントガイド1月号
2017年1月5日
休館日(2/7)のご案内
2016年9月25日
TOYAMA Free Wi-Fi
▲ ページトップへ