おすすめ情報
一覧を見る

第3回 改組 新 日展
第3回 改組 新 日展
2017年4月15日(土) 〜2017年5月7日(日)
日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書の5部門で構成する総合美術展
現代日本美術界を代表する巨匠、中堅、新鋭作家らの作品に県内作家の作品を加えた計320点を一堂に展示
「柳家小三治 独演会」 完売しました! ありがとうございました。
2017年5月13日(土)
 平成26年に重要無形文化財保持者に認定され、誰もが認める落語界の重鎮でありながら、77歳となった現在も精力的に高座に上がり続けている柳家小三治。
 飄々とした語り口と、絶妙な間から創り出される小三治の世界は、多くの落語ファンを魅了しています。
 円熟の話芸を、この機会にぜひお楽しみください。
富山県民会館 お昼のロビーコンサートVol.32
富山県民会館 お昼のロビーコンサートVol.32
2017年5月26日(金)
富山のアーティストたちがお送りする、お昼のロビーコンサート。
今回ご出演いただくのは、板澤聡子さん(エレクトーン)です。
お昼の時間、富山県民会館のロビーで音楽を聴きながら、のんびりと過ごしてみませんか?
皆さまのお越しをお待ちしております。


【出演者プロフィール】

板澤 聡子(エレクトーン)

幼少よりピアノ、小1からエレクトーンを始める。
ヤマハミュージックアカデミー修了後、
ヤマハ音楽教室システム講師とし15年務め
グループレッスン、個人レッスンを指導する。
2010年退職 しばらく育児に専念。
2016年春 『いたざわ音楽教室』を始める。
中村橋之助改め八代目中村芝翫襲名披露 松竹大歌舞伎 富山公演
中村橋之助改め八代目中村芝翫襲名披露 松竹大歌舞伎 富山公演
2017年7月17日(月)
 演目は、古典歌舞伎の名作「熊谷陣屋」、長唄囃子連中による猩々(しょうじょう)です。八代目芝翫、四代目橋之助と三代目福之助(芝翫さんの息子たちが襲名)の襲名披露口上もあります。
 「熊谷陣屋」は「平家物語」を題材にした「一谷嫩軍記」の三段目。昨年秋、歌舞伎座(東京)の「芸術祭十月大歌舞伎」八代目襲名披露公演でも上演された芝翫さんの人気演目です。忠義のために息子の命を犠牲にした源氏の武将、熊谷直実の役を芝翫さんが務めます。この芝居には「芝翫型」と「團十郎型」があり、演出や衣裳に大きな違いがあります。現在は、團十郎型で演じられることがほとんどで、芝翫型は、50年以上前に二代目尾上松緑さんが演じて以来、途絶えていましたが、芝翫さんが橋之助時代に復活させました。富山公演での熱演が期待されます。

お知らせ
一覧を見る

2017年4月27日
イベントガイド5月号
2017年3月28日
イベントガイド4月号
2016年9月25日
TOYAMA Free Wi-Fi
▲ ページトップへ