ホーム > イベント情報 > 令和4年度前期特別企画展「いざ、立山へ!- 鉄道にみる立山観光 -」

イベント情報

令和4年度前期特別企画展「いざ、立山へ!- 鉄道にみる立山観光 -」

令和4年度前期特別企画展「いざ、立山へ!- 鉄道にみる立山観光 -」
展示会

立山黒部アルペンルートに代表される立山の観光開発は、昭和27年(1952)の富山県総合開発計画により本格的に始まりました。そして、昭和29年8月13日には立山ケーブルが開通します。その後、室堂までの道路建設や、黒部ケーブルカー、立山ロープウェイ、立山トンネルの開通を経て、昭和46年6月1日には富山県側の立山駅から長野県側の扇沢駅に至る全線が開通しました。また、前年の昭和45年には、大阪からの急行立山が、名古屋からの急行むろどうと名古屋鉄道の急行北アルプスが富山地方鉄道立山駅まで乗り入れています。
本展では、標高2,450メートルの雲上へと人々を誘うアルペンルートを中心に、主に戦後の立山観光と立山への旅客輸送に活躍した鉄道の軌跡をたどります。
富山県[立山博物館]

催事名
令和4年度前期特別企画展「いざ、立山へ!- 鉄道にみる立山観光 -」
開催日
2022年7月16日(土) ?2022年9月4日(日)
開催時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
入場方法
観覧料:一般=200(160)円、大学生=100(80)円
※(_)内は20人以上の団体料金。※高校生以下は無料。
※障がい者等の方は無料。
※常設展は別料金。
会場
富山県[立山博物館]展示館1階企画展示室
主催者
富山県[立山博物館]
問い合わせ先
富山県[立山博物館]076-481-1216
Arts-Navi取扱
友の会特典
▲ ページトップへ