富山県高岡文化ホールは、舞踊・演奏会・演劇・講演会などさまざまなジャンルの催しに対応しています。

おすすめ情報

第29回 新春フェスティバル -躍進 明日にむかって-
第29回 新春フェスティバル -躍進 明日にむかって-
2017年1月28日(土) 〜2017年1月29日(日)
高岡文化ホールで文化教室を開いている民踊、邦楽、洋楽、いけばな、茶道、書道など約30教室が集い、日ごろの研鑽を2日間にわたり披露します。

1/28(土)
  9:00~17:00 いけばな展・書道展
  9:00~17:00 市民参加コーナー(手作りニット展・盆栽展)
 12:30~14:05 ミニコンサート

1/29(日)
  9:00~17:00 いけばな展・書道展
  9:00~17:00 市民参加コーナー(手作りニット展・盆栽展)
 (盆栽展は16:00まで)
 10:00~16:00 お茶席・呈茶席
 (受付は15:30まで)
 12:30~16:00 舞台公演
オペラ セミナー ‟ 魔笛を楽しもう!”
オペラ セミナー ‟ 魔笛を楽しもう!”
2017年2月12日(日) 〜2017年2月12日(日)
オペラに興味あるけど、なんだか難しそう。。。

そんな方でも大丈夫 ! ! オペラの魅力を分かり易く紹介します。

アマデウス・モーツァルトが、その生涯の最後に完成させた大作オペラ「魔笛」。
現在も、モーツァルトのオペラの中で有数の人気を誇ります。富山県高岡文化ホ
ールでは、開館30周年を記念してこの名作オペラを題材にしたオリジナル公演
「モーツァルトが語る『美しき魔笛』」を開催します。公演関連プレ・イベントと
して、魔笛の魅力を分かり易く解説するオペラセミナー「魔笛を楽しもう!」を
入場無料で開催いたします。夜の女王やタミーノ王子ら登場人物の個性的なキャラ
クターや歌の聴きどころ、ストーリーに隠された意味など、鑑賞のポイントを映像
を交えながら紹介します。

オペラ魔笛の楽しみ方がより一層分かる、プレセミナーにぜひご来場ください!
           
天沼裕子 演出 モーツァルトが語る「美しき魔笛」
天沼裕子 演出 モーツァルトが語る「美しき魔笛」
2017年2月19日(日)
富山県高岡文化ホール開館30周年を記念して開催するモーツァルトの名作オペラ「魔笛」のハイライト公演。
             
ウィーンにて、机に向かい大作オペラ魔笛の作曲に邁進するアマデウス(モーツァルト)、ふと顔を上げると・・・そこは「え?日本?」「なに?高岡??」。。。「どうやら私は、作曲中に思いもよらず時間の旅に巻き込まれ、まだ見ぬ地に来てしまったようだ」「よし、ここに来たのも全能なる神の計らい。諸君等に私がいま取り掛かっている大作「魔笛」の秘密を聞かせて進ぜよう・・・」
モーツァルト役の俳優、武井雷俊(劇団アッカパッラメント座主宰)の独特の世界観による演技が舞台を盛り上げる。

指揮・構成演出・音楽監督:天沼裕子(OEK初代常任指揮者)
演奏:東京ニューシティ管弦楽団
キャスト:タミーノ(吉田連)、パミーナ(林よう子)、パパゲーノ(村松恒矢)
    夜の女王(倉本絵里)、ザラストロ(松中哲平)、モーツァルト(武井雷俊)

官女役・祭司役 地元とやまの出演者
        長江麻未、由井一美、森山久恵、宮丸勝ほか
衣装:広田郁世   
諏訪内晶子&ボリス・ベレゾフスキー デュオ・コンサート
諏訪内晶子&ボリス・ベレゾフスキー デュオ・コンサート
2017年6月29日(木)
富山県高岡文化ホール音楽友の会創立30周年記念コンサート

1990年チャイコフスキー国際コンクールのヴァイオリン部門覇者である諏訪内晶子(史上最年少覇者)と、同年ピアノ部門覇者であるボリス・ベレゾフスキーによるデュオ・コンサートです。

【富山県高岡文化ホール音楽友の会会員特典】
<特典の内容>
・一般価格8,000円 → 特別価格4,000円(50%オフ)
・会員先行発売2月19日(日)12:00より高岡文化ホール窓口にて開始
※購入枚数に制限はございません。
※チケット2枚目以降は、通常価格の8,000円での販売となります。
※会員先行発売によりチケットが完売した場合は、一般販売はございません。

<特典対象者>
・平成29年度音楽友の会会員入会者
※2月18日(土)までに年会費の入金がお済の方

☆一般発売☆
3月25日(土) 10:00~
アーツナビhttps://www.arts-navi.com(富山県民会館・富山県教育文化会館・富山県高岡文化ホール・新川文化ホール)にて発売開始
※会員先行発売によりチケットが完売した場合は、一般販売はございません。
▲ ページトップへ